ヘチカニズム HP
  TOP
 ■作品情報
 えろ漫ゲ

 ├妹遊戯ぷらす

 ├レイプ×逆レイプ

 ├プリムラはじめてのお仕事
 ├妹遊戯
 ├ボーン・トゥ・ラブ・ユー
 ├【DL Free】 Proto-T
 └【DL Free】 初搾り
 ■えろ漫ゲってなんだ?
 
 外典・その他
 ├すきすき!戦火陵辱
 ├紅魔外典
 ├ダンガンでロンパ
 ├紋章外典 【共通事項】
 |├姫 ノブレスオブリージュ
 |├聖 シスターアクト
 |├騎 レディソード
 |├賤 アウトキャスト
 |└紋章外典 統合パッチ
 ├オウガ外典
 ├外伝外典
 └烈火外典
 
 開発頓挫中
 ├DQ外典
 └だって私の好きな人は、
 
 ■その他コンテンツ
  体験版DL
  サポート
  外注・メンバ募集
  リンク
  お問合せ(とか励ましとか)
  20xxのヘチカニズム
 
 ■気合注入(WEB拍手)


▲ウチ制作のゲームの
動作検証&システム体験版

▲無料。有名スレを
えろ漫ゲ化してみました


▲フルカラー28Pの漫画▲

▲おびえる女の娘のCG集▲

▲薬物朦朧系の疑似近親ゲー▲


▲すきすき!戦火陵辱▲

 
■もはやおだいではないの3■ (17/4/某日)

fix版。軽く汁塗布。あんま変わんなかったよう。
------------------------------------
足固定の棒は邪魔だったのでなくしちゃった(露骨な手抜き
イマイチだけどfixでいいや、と思ったケド、汁気ゼロだとイマイチどころか全然やな。
忘れてなけりゃ次のウォーミングアップにでもやろうそうしよう。

------------------------------------
もう四月か。ンむふぅ。
テキトーに見かけたよさそなポーズを参考に、お題サイト風味で装飾、的な。
素体はストリートファイターEXよりななせ嬢。
遙か昔にリクエスト募集したトキのリストを見つけたので供養がてらに。
シチュエーション詳細は未定。なんとなく肛虐。

コメントへの返信。あいよこれヴィヴィの原寸版
でも単に荒いのが確認できるだけでスよ。


■おだい2■ (17/3/某日)

fix版。あんま変わってないうえに小物力尽きてるね。ご容赦。
今は完成度よりももっと前の段階のアレ中だしという後ろ向きポジティブ思考。

以下、未完成時日記。
------------------------------------
調子に乗ってにまいめとつにゅう。例によって途中経過でも容赦なくあげる。
第二段階。後ろ髪の配置がいまいちビっとこにゃい。
そういえばお題とキャラ元を載せてなかったですね。
お題は、まぁいまみてみたら全然ちがったのでいいや。浣腸くらいしか名残なし。
キャラクタは白猫プロジェクトよりヴィヴィ・ガガヴィー(弓)嬢。
音系のキャラクタらしく、目の上下の色を波形で区切ってるというデザイン(多分)なのですが、それをフラットラインにすることで心の起伏の平坦化(=心壊状態)を表現しようとしてみたら単に個性をコロしただけという、典型的な素材殺し。だがまぁよし。
--------------------------------------
お題サイトとリクエストを足して面倒な要素を引いて画力の拙さで割って余計な味付けを足した結果何もかもが台無しになりそうな、そんなブツ。
プラグをヘソにねじ込み繋いで(?)大量の浣腸でグルグルいってる腹ン中の音をキャラクタ個性のヘッドホンに出力、みたいなコトをやろうとしているようだ。どうやら。

描いたリク絵への反応で、10にひとつくらいの割合で「余計なことしないで欲しかった」的なニュアンスを感じるコトがあるのは(というかそう言われたコトがあるが)多分こういうトコが悪いんだろうな。
まぁ今回はキャラクタ造形案だけお借りしたというコトでご容赦。

表情はもっとあまとろりんと狂わせたいかな。そういう表情手筋に欲しい。
ヘソプラグとか膨張腹は、まー他で絵的な面白さが得られたら要らないカモ。
あ 、左右逆のまんまで戻すの忘れてた(顔とかこっち向きのが描きやすいんよ

そんなカンジ。触って解るくらい奥歯がグラグラして、いてい。


■おだーい■ (17/3/某日)

最後まで描ききってから、とか考えてたらどうせまたボツって空白期間になっちゃうだろうなので、途中段階であげてみた。
ちょっとご意見を頂きまして、以前やっていたお題生成サイトからお題を頂戴(ライム

脂ハムさんは、『
ウェーブロングの、切れ長の目の、健康的な子が、絶望の表情で、アXルフィストをされ』ているところを描くと幸せになれます!

というコトらしいのでいっちょ幸せになってみよう。
一日一題サイトの、すでに数日前のお題だが。


追記。fix版に置き換え。荒いケドまーこんなトコで。
切れ長の目でも健康的でも絶望ってホドの表情でもないケド、まーこんなトコで。
よくみりゃウェーブロングでもねぇな。正確に言えばアナルフィストも未遂じゃないの。
ままま。

ここしばらく年単位で放置サイトでしたのに、すでにいくつも即座にご反応いただけまして、ありがたいやら申し訳ないやら。
リクエスト的なお題も頂いておりますが、あんま期待せずにお待ちいただけましたら。
お題サイトのシチュエーションから思い浮かんだ構図をリクエストキャラで、くらいのコトができたら御の字、というカンジで。


■脱ポンコツ化■ (17/1/某日)

ここ半年くらい、肩のコリだかなんだかの派生だと思うのだけど、右手の指が筋が痛くてちゃんと曲げられない伸ばせない。
激痛で全然ってホドではないんだけど、わりとマトモにタイピングが困難な程度にいてえ。

若い頃はほっとけばいつの間にか治ってるもんだったケド、もうそういう年齢でもないだろうから、ここはちゃんと病院いってマジメに完治させなきゃ。
慢性的な持病になったらヤだし。半年放置だから明らかに判断遅いケド。

というなんか景気の悪い報告から始まる新年。


■炎のたからもの■ (16/11/某日)

部屋を片付けていると、ずっと以前に資料にと買ったオナホが出てきた。
紋章外典・賤の村娘のテキストで、酒の入った尻穴に挿入したらちんこはどう感じるのか、想像だけに頼るのはアレだと思って試してみるのに買ったやつ。懐かしい。(別に良描写ができたとは思わないが、とんちんかんなコトを書かなかったダケで意味があるのよね)

なんとなく。
なんら深い考や興味があるワケでなしにホントになんとなく。
唐辛子、いわゆる鷹の爪丸一本を輪切り状に千切って種ごと放り込み、軽く塗るモノ塗って未知の世界にダイブしてみたんだ。

痛いとか熱いとかいうより、いやそれもあるんだけどそれよりも、希酸かなんかで薄皮全体が溶かされてる錯覚に陥るような、そりゃあもう、な体験でござったよ。

ちんこ丸呑み系のリョナとかを疑似体験してみたければ、いいんではないだろうか。
自己責任でな。


■別腹■ (16/11/某日)

休日の半分近くを費やすような手の込んだ手淫の後の、酔いも手伝い心地よい疲労と脱力。
「さて と、んじゃ軽くヌいて寝るか」
って普通に思って、なんか軽く死にたくなった。

セックスとオナニーが別物だというのはさんざそこいらで言われている(であろう)コトだケド、手の込んだオナニーと手軽なオナニーもまた、全くの別物であるとここに断言させていただきたい。
ま、もう連投はムリなんだけどよ。

そんなカンジの生存報告。


■不思議■ (16/10/某日)

新ツール、正規版購入したとたんになにもアップしなくなる不思議。
週3でジムに通い始めて、一ヶ月で2.5kg増量する不思議。
洗面台からまったく覚えのない古びた指輪が出てくる不思議。

鉛筆っぽい筆先であれこれ試したり中で、お見せできるようなもの描いてないれす。
まーそのうちそのうち。


■お麻ん子■ (16/9/某日)

さて清書(というほどではない)でもするかな、って段になって、下日記のタケベ嬢、アキヤマ嬢のものと画面構成がまるで一緒だと気づいてなんかもういいやってなったのでそのまま投下。
1Pモノはねえ。どうしても1コマ目で状況を把握させたいので段抜きの引いた構図に、最下段はキメなので大ゴマになりやすい。なんも考えないと。んで合間をつなぐコマで承転を語ろうとすると、どうしてもねえ。マンガの構成スキルとか無に等しいしな。でも構図だだかぶりに気づかなかったのは恥ずかしいのでちゃんと反省。

どうにも把握しにくかったレイゼイ嬢ですが、青臭く恥ずかしいドストレートなセリフを臆面もなく言うタイプの歯に衣着せぬ、という着地点にとりあえず。

○クリスタの使用期限が明日で終わり。買うんだろうけど、ちと億劫。
○日記を整理。Dl-Siteブログへの移植作業は…いつになるやら。
○ガルパン月間はとりあえずここまで。ほぼ無反響だったしな(TT

そんなカンジ


■華汁100%(×かじゅう ○はなじる)■ (16/9/某日)

クリスタの使用期限が切れる前に。
トーンワークの練習用に描いたンだケド、そもそもの解像度を低いまま作業進行しちゃってそのままだとトーンのつぶつぶがでっかすぎてなんの練習にもなりゃしない。
引き延ばしたボケボケラインでーってのもいまいちテンション下がるしねえ。
まー気が向けば塗りの練習用にでも使うかも。
なんというか、トーンは諦めてグレースケールのトーン化のほうが、まだ見られるモンになりそうな気がする。マンガっぽくて憧れるんだけどねえ。トーン。

ラインの強弱の付け方はなんとなく掴んできた…かな?
前よかちょっとはメリハリがついたような別にそうでもないような。

前回のがあんま可愛くなかったのではなちゃんリボーン。似て無かろうがはなちゃん。
量産体制でも(せめて?)これくらい描き込める忍耐力が欲しい。

そうそう、発音は は↓な↑ちゃん↓派。 おめこと同じイントネーション。


翌日追記。塗った。
髪の毛は雑に見えないように塗るのがとてもたいへんなんだけど、ラインの密度のコントラスト出して塗りは最低限、でもわりと見られるような。まー髪質表現にもよろうが。

クリスタ、フォルダまるごと色調変化ができないっぽい?
調整レイヤで同じ動きはできるけど、ほんのちょっとだけ不便だ。


■ぬるぬるですよアキヤマさん■ (16/9/某日)

○○さんメインで作ると○○さんのエロがないというウチの日常風景。

セリフのキレが悪いですね。 なにやら粋なやりとりを表現しようとしてる雰囲気はわかるけど作者のイメージが先行しすぎてイマイチ伝わってこないという好例。
まー漠然と思いついた時点では華嬢が装填手だと思ってたしね。むりやり落とし込んだ感が否めないのはしょーがない。だってむりやり落とし込んだんだモン。
(元の思いつきは、どうあがいてもアウトな選択肢を選ばざるを得ない状態を、自らの手で破滅の砲弾を装填、みたいなカンジに表現したかったらしい。)

ちなみに互いの呼び方や口調すらも把握できてない程度のニワカです。
いちおう二回は通してみたハズなんですが(初回は泥酔&途中睡眠)まぁアバン先生だって間違うくらいだし、多少はね。いいよね。
東方のマンガんトキも、初案時ではレミリアに敬語つかってしねパチュリー。司書的な妖怪かなにかだと思ってたしねパチュリー。

塗りのキレも悪いですね。
塗るつもりはなかったのだけど、まぁツール練習ということで一部だけ。
ペン種の切り替えが直感的に行えない→変えるのが億劫→妥協できる一本を使いまわし→エッジのぼやけたしまりのない塗りに、という過渡期あるある。
慣れればいろいろできそうだけど別にそこまで望んでないし、最悪塗りはSAIでも別に問題ないしなぁとか考えるとこっちはまだあんまり意欲わかないや。修練。


■tkbさんのtkb■ (16/9/某日)

前回の絵で「相変わらず狙いのパイがわからんな」と言われたので、ボクだって嫌味えぐみのスパイスを使わない料理くらいできるんだい、といつか言えるように練習。
今回はアナログ出力サイズで描いてみた。線の太さとかまだ全然感覚わかんないなあ。
普段は大きくても1600*1200くらいでしか描かないので、どうにも感覚が慣れない。
描画解像度が高くなると、荒々しいタッチで描けなくなるのはどうしてなんだろうか。

わりと頑張って描いたつもりなんだけど、こうやって見てみるとスッカスカやな。
やっぱ背景かけないとダメだなモノクロは。
でも3D背景モデルが案外というか予想通りというかあんまり使えないしなあ。(まだ)

というワケで引き続きツールの練習中ですが、ボクの覚え方は前時代的というか「充分に不便を感じてから、あとでいっぺんに調べる」というカンジ(躓くたびにいちいち調べるのはテンポが悪いし、ある程度使った後のほうが飲み込みがよいと思ってるから)。
だって理解度低い時点で指南書とか見てもちんぷんかんぷんなんだもの。
つまりいまは、果てしなく使い心地が悪い。細かい所作で。
あと、漫画原稿で、裁ち切りってどの線まで描けばいいのかとかフキダシはどのラインに収めなきゃダメとか、そういうのがさっぱりすっとこなので、そのへんでも苦戦。
や、調べりゃすぐわかるってのはそうなんだけどね。

あと、そういやボクはモノクロでうまくおっぱいが描けないからカラーでごまかす方へ逃げたんだったな、というのを久方ぶりに思い出した。ああ、背景もそうだね。

あ、たけべ嬢な。ガルパンの。クッソ似てないのはわかってる。


■おふろ西住ました■ (16/9/某日)

以前からよく言われてたので、文字情報あるトキはクリックで拡大するようにしました。
今回は拡大するまでもないでしょうけども。

思うところあって、新ツールへの移行を検討中。いろいろ試しがてらに。
この年齢になると覚え直しがタイヘン。ちなみにSai→クリスタ。
描き味やらなんやらは、さすが文句ないのだけど、細々とした痒いところも。
このツールは押下中だけツール切替ーとか、 Alt.Ctrl時の所作とか、タブペンの後ろ消しゴム使うトキに消しゴムのサイズ変えづれーゾ、とか。いろいろ。
ショートカットやら細かい設定、カスタマイズでできそうなのだけど、逆に膨大すぎて手がまわらん。基本的な使い方もイマイチ理解てきてないし。

そんなこんなで嫌な西住さん。試しの落書きなので内容は深く考えないでよろし。
どうでもいいけど、なんか姉なら普通に言いそうこういうコト。
こんな大味な場面ばっかだったら、マンガも描いてみたいんだけどねー(現実逃避


■塩漬け物件1■ (16/8/某日)

描くネタも思いつかないコトだし、いままでコカした企画の供養を兼ねて、軽く一枚リライト(リドローか?)してどんなつもりだったか解説して決別の埋葬としようかな、とか。
でもさてとなると気が乗らないゾ解説。とても意味がないような気がして。
まぁ内容については、もしかしたらそのうち(遊戯王的な意味での)墓地的なページ作ろうかなあとか考えてたりするので、もしそうなったらそちらでってコトで、ここでは簡単に。

えっと、あまいぞ!男吾ってマンガの、主人公巴男吾の姉、知子嬢。
”ともこ”じゃなくて”しるこ”な。甘味な名前の一家。両親の名前は知らんケド。
ボクのつり目好きの原典のひとり。多分。
タイトル(おしるこsoSWEET)がかなり気に入ってたりします。
元作品に登場する女全部を各CG1枚モノで、という案もあったケド(ボクの基本出発点)どうにも料理しづらい娘さんが幾人かいた(特に中学編)ので、主要ヒロインクラスのショートショートのオムニバス…になるかなあ。候補は知子、奥田母娘、操ってトコか。
まーウチのテンプレ構造ですね。
コンセプトは「男吾が存在しない世界」…だったかな。
さまざまな問題を解決した主人公がもしいなければ、あの状況は…みたいな。
頓挫理由は、誰も得しないコトに気づいちゃったから。

ちなみに元作品の奥田夫人(ヒロインの母)のエロさは常軌を逸しており、娘が誘拐されたコトを知り泣き崩れるシーンは一見の価値有り。
多くのちびっこがなにかに目覚めさせられた。はず。多分。

またずいぶん久しぶりなお絵かきになっちゃって、えらく時間かかったヨ。むう。
いいかげんこのクソ長い日記の整理もしなくちゃなあ。というカンジです。


■気合い装填した話とか■ (16/6/某日)

トーク&ミーツショーに参加してきましたぞ。

とか突然言われても多分なんのことやらでしょうが、カンタンに言えばプライベートイベント…とでも言うのでしょうかね?
とある漫画家さんを一日拘束して囲んであれこれしたりしてもらったりと、むりやりエロっぽく言おうとして失敗するとそんなカンジのアレでしてな。

基本ボクは、いわゆる中のヒトには興味がないタイプでして、特にマンガに関しては作者がガチペドだろうがレイシストだろうがアシスタント食い物にしてようが、作品がおもしろければ別にかまわない…けれど、そういう情報を知ってしまうとバイアスで楽しめなくなる可能性があるので(風刺だと思ったらマジで言ってた、とか引くっしょ? )可能な限り積極的に作者のパーソナルデータを遮断するというスタンス。

…ん? なんかいま自己矛盾の真っ直中にいるような気がしたが、まぁコレは別にボクに読んで貰うために書いてるわけじゃないし、ってコトで。

んでね。まぁそんなどこにでもいる偏屈なおたくであるボクですが、ほぼ唯一といってよい例外が、今回囲わせていただいた御方。徳光康之さんなんですよ。知ってる?

知らないヒトに説明したってしょうがないし、知ってるヒトにも説明したってしょうがないという、ほんと紹介者泣かせなポジションの氏ですが、ボクのクソみたいな作者情報規制の拘りをあっさりと熔解させるすさまじい愛の熱量が、ホントすごいんですよ氏のマンガ。

好きなモノを真っ直ぐ好きと語りそれがド直球で伝わってくる、真ん中高めのストレートみたいなキレのある熱さはホントみていて気持ちがいい。…まぁ扱う素材がプロレスだったりガンダムだったりとサブカル偏重なので、ヒトによっては一見ビーンボールなんだろうケドね。

ちなみにボクは今も昔もプロレスはすっとこ解らないですが、ファンになったのは氏のプロレスファン漫画を読んでです。語ってる内容にはほとんどついて行けなくても、なんというか語弊を恐れずに言うと、「面白くはなくても、楽しい」んですよ。読んでるのが。

氏を知らないヒトは、そうだね「知識を語るな愛を語れ!」この氏の名言にほんのわずかでもこころのちんこが勃起したなら、「濃爆おたく先生」あたりを即時購入してみるがいい。
マンガというものが、美麗なタッチの半裸女子をうっとり眺めるためのモノでないコトを再認識させてくれることだろう。(個人の感想です)

そんなワケで、その氏とプロレスイベントをご一緒させていただりたり、居酒屋で飲んだりホテルでクダまいたり、と、本当に楽しい一日でした。(ちなみにボクと一緒に行ったもうひとりの人物が今回のプランナーで、実はボクは半おミソ半招待客な立ち位置)

筋道立てて話すのが苦手なうえに、いいたいコトの焦点が定まってないのでグダグダ長いワリに何が言いたいかわからない文章になってきたのでこのへんで強引にまとめちゃうケド、なんというか、生原稿とかサインとかはもういいから普通にまた呑みたい、と思っちゃうくらい楽しい呑み会でした。

徳光康之氏のトーク&ミーツショー、誰かボクと割り勘で招聘しません?

愛用タブレットの裏に描いていただいたサイン。
他の誰にでもなく、このボクだけに向けられた「描け!!」
他にもいろいろなモノに描いて頂いたケド、これが一番の家宝。
唐突にTCG風に書くとこんなカンジ。

このアーティファクトが裏側表示のままあなたのターンを終えたとき、あなたは1枚の焦燥カウンターを得る。
焦燥カウンターがあなたの残りデッキライブラリ数を上回ったとき、あなたはただちにこの人生に敗北する。

━━気づいたときにはもう遅い

ちなみに見ての通りこのご時世にインチ2。(確か4代目くらい)
1→2の衝撃的原体験とインチ3が生理的に受け付けなかったおかげで見事な2信者。

そんな気合いのリローデッド。


■まずは身辺整理、かなあ■ (16/5/某日)

とりあえず新しい生活リズムも安定しだしました。
いまは現状でできる身の丈にあった作品規模がどんなものかの設定とか。

死蔵してる未熟児達の、よい排出方法ないかなあ。
そのままではとてもお見せできないケド、全部を見やすいカタチまで持って行くのはかなりタイヘンだし、労力をかけるのはなんか微妙に間違ってる気がするし…
でも気持ちよく再スタートするには、過去は過去として切っておきたい。

まだしばらくは、そんな地固めなカンジですかねえ。ゆったり。


■ちんこのうえのほうの臓器(架空)■ (16/4/某日)

最初に断っておきますが、徹夜明けの天啓なので、あとで読み返すまでもなくクソ駄文。
それがいつもとどう違うかの説明はできない。
ともあれ。

ラブコメやらゆるエロやらの、悪く言えば煮え切らないテのものって、ぶっちゃけあまり琴線が振れないし、ましてや自分の中からヒリ出されるコトはないだろうな、って思ってたんですが。

や、まぁ別段ヒリだせる算段やメドがついたワケでもなんでもないんですが、なんとなくね。なんとなく、そういうのを作るときの狙うカンジがわかったというかなんというか。
ボクが普段作るエロが、ダイレクトにちんこを刺激しにいこうとしてるのだとすると、
ゆるエロはちんこのうえのほう、身体ン中の、ちんこの付け根からちょっとうえのトコにある架空の臓器をさわりにいくカンジ。これですねん。(ドヤ顔

ちんこを刺激しすぎないように、じゃなくて、狙いが別の臓器って感覚が、なんというかすんげぇしっくりきたの!この徹夜明けの萎縮脳には!いいじゃない、もうッ!しらない!


■さて、それじゃウソでもつくか■ (16/4/某日)
というワケでわりと激変した生活環境も、ようやく整いつつあったりなかったり。
もうひと変化あるハズなので、それを見据えた準備やらなにやら、そして変わってからの適応期間…と、そんな案配でもうしばらくはフリーズ状態ですかねえ。春はまだ遠いや。

黙してエロ妄想を 膨らませる時間の確保って、案外難しいです。
若い頃は抑えても溢れてきたんだけどなあ(遠い目

ま、年取ると沸きが甘くなるんじゃなくて、合格基準が複雑怪奇に手が込んだものになるだけだと思うですケドね。
…どっちにしてもめんどうな話なコトにはかわりないや。

そんなカンジのゆるゆる新年度ー

■ひさびさに■ (16/3/某日)
気力と時間が並立できたのでお絵かき。
6時間くらい。ひっさびさにしては悪くないペースじゃないかと。
素材はボクにしては珍しく鮮度高いね。
ネタの練り込み不足はこの際ムシ無視。
第一話のクラスメイトの情報暗記してるコトの軽い怖さと120%の内訳について、4コマじゃ掘り下げきれなかったや。学園長とも関係してて、それで車ふっとばしても平気な顔してるとかそういうのも組み込みたかったのだが。
でもいいの。全ての好条件が揃うまで待ってたら、いつまで経っても動けやしねえものな。

そんなカンジですー

■うわあ■ (16/2/某日)
射精したら血が混じってた。泣ける。
あまりに不意をつかれて実際は笑っちゃったケド。

とりあえず来月乗り切ればリズムも作り始められると思うんですが、今はまだ現状に振り回されっぱなしの日々。こんなボクを待ってくれている人がいるのは嬉しありがたく、また申し訳なく心苦しくもあります。ホントなんも出来てないものねここんトコ。ぬう。